1/144 マラサイ - こだわりのライン

もうほとんどの部品が整形を終え、後は表面処理にかかるだけだと思っていたんですが、なんかこう・・・違うような。

素っ気ないというか、色気がないというか・・・

別に設定画を忠実にトレースしようとしている訳ではないんですが、何か設定画から感じられる様なグラマラスな迫力が足りないような・・・

小一時間悩んだ末にたどり着いた答えは、「スネの中央部のボリュームが足りない」でした。

確かにキットのスネと設定画のそれとを見比べてみると、キットの方がかなり簡素なラインで纏められています。多分普通の人は何とも思わない部分なのかも知れませんが、気になりだすとやらなきゃ気が済まない性質ですので、修正してみます。

光硬化パテを何回かに分けて盛り、デザインナイフで形状出しをしていきます。

中央の段落ちモールドの再現が心配だったんですが、意外と問題なくシャープに成型できました。

200803171 で、出来たのがこんな感じ。

比較写真を撮る為に片方だけやってみたけど、よく考えてみたら修正前と修正後と二枚撮って貼り合わせれば良いだけですよね・・・両足同時進行の方が精度出しやすいのにー

もう一本ちゃんと左右対称にできるかな・・・(´・ω・`)ショボーン 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>